続 JAC(ジャパンエアロプレスチャンピオンシップ)福岡予選に行ってきました!

前回の記事の続きです。

そうこうしているうちにいよいよ開会式!

司会の『エアロプレスの母』MANLY COFFEE 須永さんがジャッジの紹介を始めました。

ヘッドジャッジはCOFFEE COUNTY 森さん、ジャッジは長崎のKARIOMONS COFFEE ROASTERの伊藤さん、福岡は糸島のTanaCafe + Coffee Roaster / COFFEE UNIDOSの田中さん、同じく福岡は千早のBASKING COFFEE、榎原さんです。
産地へ買い付けにも行かれているオーナーロースターの方々です。

競技が始まりました!

みなさん真剣です。観ている私たちにも真剣さが伝わってきてます。
【競技時間と提出量】
準備時間:5分
競技時間:8分
提出するコーヒーの液量:150cc
短い時間なので段取りが重要そうですね。

裏方側からジャッジしている姿を観ている図。

ドキドキが高まる時間です…。
判定後のコーヒー。

ジャッジのみなさんは判定が終わったグループのコーヒーを裏方に下げて来てからも、次のグループのジャッジまで何度も何度もすすって、競技者のみなさんにフィードバックできるようフレーバーやマウスフィールなど細かくメモを取っていました。

私はというと『せっかく東京から来たんだから!』とヘッドジャッジのありがたいお言葉に甘えて、判定終了後、裏方に下がって来たコーヒーを一緒にカップさせてもらっていました。
すごい!!こんな風に仕上げられるんだ!!感激!!
いやもうみんなすごいです。
コーヒーの仕上げ方もすごいけど何より会場の熱気、ジャッジのみなさんの競技者への思いも全部すごい!!

集中しすぎてお腹が減るのも忘れるくらい熱くて濃厚な夜でした。

結果発表の前にレジェンド対決も!(後ろ姿ですみません…)
COFFEE COUNTY 森さん
MANLY COFFEE 須永さん
COFFEE MAN 江口さん
すごい対戦!
レジェンド対決は会場のみなさんがジャッジでした。
結果は江口さんの勝ち!
おめでとうございます。

さて、いよいよ決勝戦の結果発表です。

優勝は熊本はGluck Coffee Spotの木下拓朗さんでした!
おめでとうございます!
上位3名の方がJAC全国大会に出場します。
みなさんの良い顔はこちらからご覧ください。

最後はワインと宇宙タコスをいただきながら、ジャッジのみなさんと良い時間を過ごしました。

その後、須永さんと福岡に戻っていただいた深夜の八ちゃんラーメン。
夜遅くまでお付き合いいただきありがとうございました。

本当に福岡に行ってよかったと思います。
みなさんが私のコーヒーを淹れてくれてうれしかったです。
こんな貴重な経験をさせてくれたJACありがとうございます。

さぁ!JAC予選はまだまだ始まったばかり!
仙台、東京(2日間)、大阪(2日間)、名古屋と続きます。

決勝大会は9月14日(土)に東京で行われます。

CWのスタッフも予選大会に出場する予定ですので、応援よろしくお願いいたします!

福岡のコーヒーをたくさん買って来ましたので近々パブリックカッピングします。福岡予選のこぼれ話も聞けるかも?

SNSでおしらせしますので、Coffee Wrights 蔵前のInstagramをチェックしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です