古くて新しい焙煎機

PROBAT L-12

今年の1月後半から2月頃からですが、Coffee Wrightsで使用している焙煎機が新しくなりました!

新しいといってもこの焙煎機が造られたのは50年ほど前。半熱風式焙煎機の1960年代 ドイツ PROBAT(プロバット)社製 L-12です。

PROBAT(プロバット)社は1868年創業の会社で、創業以来、戦前、戦後とコーヒーの焙煎機を製造し続けてきたドイツの老舗メーカーです。現在もコンディションの良い、ヴィンテージ焙煎機が(入手困難ではありますが)流通しており、製造年代ごとに仕上がりのキャラクターが異なると言われています。

Coffee Wrightsのスタイルにはこの半熱風式焙煎機が合うと考えているのですが、今回は良い出会いにも恵まれて、ドイツでレストアされて、更に大阪で調整されたコンディションの良いヴィンテージ プロバットが私たちのもとにやってきてくれました。

この焙煎機はその機構・構造がシンプルであることも魅力で、日々対話を重ねながら丁寧にローストを重ねています。

焙煎機のリニューアルもあって、ぐぐっとコーヒーにボディと甘みが加わったと思います。アップデートされたCoffee Wrightsのコーヒーをぜひお試し頂きたいと思います!

*Coffee Wrightsのコーヒーは、各店のほかオンラインショップでもお買い上げ頂けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です