水出しコーヒーの作り方とアレンジドリンク

今回は、まだまだ残暑が厳しいこの季節にぴったり!お家でもかんたんに水出しコーヒーが作れる”COLD BREW COFFEE BAGS” を使った水出しコーヒーの作り方と、いくつかのアレンジレシピも紹介したいと思います!

☆水出しコーヒー(コールドブリュー)とは

文字通りお湯ではなく、”水”を使ってコーヒーを抽出します。
低い温度で時間をかけて抽出することで、甘さや質感をしっかりと引き出すことができます。まろやかなコーヒーがお好きな方や、かんたんに作りたい方には特にオススメの作り方ですね。

それでは早速作り方を写真付きで解説しますね!

用意するものは、水出しコーヒーを抽出するポットとお水のみ。
写真のように、粉の状態のコーヒーがフィルターバッグに入っているので、あとは水につけておくだけでOK!

ポットにコーヒーバッグを入れて、1袋に対して水を500mlの割合で注ぎ、そのまま常温で6-8時間漬けて抽出します。時間が経ったらコーヒーバッグを取り出し、冷蔵庫で保存してください。

大きめのポットやタッパーがあれば一度に沢山作ることもできます。かんたんに沢山作れるのも水出しのメリットの一つですね!
さて、以上がかんたんに作れるコールドブリューの作り方でした!
ここからはアレンジレシピを紹介します!そのまま飲んでも美味しいのですが、グッと幅が広がりますよ!

☆アレンジ / MILK ver.
<コールドミルクブリュー>

水出しならぬ牛乳出しコーヒー!!
お水を使用するところをお好みのミルクに代えただけのこのレシピ。
アイスラテやカフェオレとも違った、独特の濃厚さが特徴。牛乳が好きな人は試す価値ありですよ!

抽出時間は水出しより短めで、冷蔵庫で2~4時間でOKです。

中煎りのエチオピアナチュラルのユニークなフレーバーは、ミルクとの相性も抜群ですよ!

☆アレンジ / with Tonic Water
<コールドブリュートニック>

トニックウォーターと合わせて、爽やかなコールドブリュートニックに。
氷を入れたグラスにトニックウォーターを注ぎ、上からコールドブリューをそっと注ぐだけ。スライスレモンはお好みでどうぞ。
比重の違いで写真のような綺麗な層になります。
割合は、トニックウォーター1に対してコールドブリュー0.5~1がオススメ!

今回ご紹介したCOLD BREW COFFEE BAGSはオンラインショップからも購入可能。

3,000円以上のご注文で送料が無料になります。他にも色々な商品がありますので、ぜひのぞいてみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です