クレバーを使用したおいしい急冷式アイスコーヒーの作り方 〜浅煎り編〜

こんにちは!

クレバーを使用したおいしい急冷式アイスコーヒーの作り方第2弾!
今回は浅煎りのフルーティーなコーヒーを使用します。



少し涼しくなってきましたが、まだちょっと蒸し暑い。
アイスコーヒーはまだ楽しめますね。

お客さまと店頭で話しているとよく聞くのが
『こんなフルーティーなコーヒーにならない』『お店の味にならない』という声です。


<前回のおさらい>
クレバーとは??
台湾生まれのクレバーコーヒードリッパー。難しいハンドドリップの技術はいりません。
フレンチプレスと同じ浸漬式ですがペーパーフィルターを使用しているので粉っぽくならず、誰でも簡単にクリーンでおいしいコーヒーが作れます。


急冷式とは??
湯を使用しドリップして濃いめに抽出します。熱いコーヒーを氷で急速に冷やします。
湯を使用しているので香り高く、コクがありながらもすっきりと良い後味が長く続くコーヒーに仕上がります。

 

コーヒーの焙煎度によってコーヒーのレシピは変わります。

 

浅煎りのコーヒーを使用した場合は中深煎りより濃度が低めでも軽やかで果実味を感じられます。

コーヒーの焙煎度によってコーヒーのレシピは変わります。

 

浅煎りのコーヒーを使用した場合は中深煎りより濃度が低めでも軽やかで果実味を感じられます。

 

コーヒーの焙煎度によってコーヒーのレシピは変わります。

 

浅煎りのコーヒーを使用した場合は中深煎りより濃度が低めでも軽やかで果実味を感じられます。

<浅煎りコーヒーを使用したレシピ>

【用意するもの】
・浅煎りコーヒー 28g(粗めの中挽き)
  今回使用したのはコロンビア・エルミラドール農園・ゲイシャ種(ちょっと奮発!) テイスティングノート: グァバ、きび糖、フローラル、グリーンティー

・湯 225g(ホットの場合の半量)
・氷 110g(湯の約半量)
クレバードリッパー (L)
ペーパーフィルター
コーヒーサーバー

 

<おさらい>
手順は前回の中深煎り編と同じですよ!

 

①サーバーに氷を入れて用意し、クレバードリッパー(L)にペーパーフィルターをセット、ペーパーを湯ですすぎ湯を捨てる

【バリスタのひとこと】
ペーパーフィルターの紙っぽい味がするペーパーもあるのでしっかり湯ですすいでください

②コーヒー粉をドリッパーに入れる
コーヒー粉量:36g
*CWのホットのレシピと同量

 

【バリスタのひとこと】
ペーパーが濡れているので粉を入れたらすぐに抽出が始まって
しまいます。粉をセットしたらすぐに③へ!

③カウントアップタイマーを

スタートし、蒸らし湯を注ぐ

湯量:56g
*コーヒー粉の倍量

 

【バリスタのひとこと】
タイマーをスタートさせると同時に注いでください

④蒸らしている間にスプーンで3回撹拌する

蒸らし時間:30秒

 

【バリスタのひとこと】
前後に3回撹拌することで湯に触れていない粉をなくします

⑤タイマーが00:30’になったらトータルの湯量が225gになるまで注ぎきる

 

【バリスタのひとこと】
ののじを描く様に注いでいく

粉の塊が浮いてくるのをなくしていく様なイメージです

⑥注ぎ終わったらすぐにスプーンで3回撹拌して付属の蓋をする

タイマーが2:00’になるまで待つ

 

【バリスタのひとこと】
ぐるぐると3回撹拌することで湯に触れていない粉の塊をなくし成分をしっかり抽出させます

 

⑦タイマーが2:00’になったら氷の入ったサーバーに載せる

【バリスタのひとこと】
クレバードリッパーはサーバーやカップに載せると弁が開いてコーヒーが落ちます



⑧落ちきるまで待つ

【バリスタのひとこと】
結構ジャーッと落ちます
フレンチプレスの様に浸漬式なので浸している間にしっかり成分を抽出させたタイミングで
さっと落とす…そんなドリッパーです

⑨氷を入れたグラスに注げば完成!

【バリスタのひとこと】
急冷式のコーヒーは水出しと違い
湯で抽出しているので香りの良いすっきりとしたコーヒーとなります


【CW簡単ポイント】

◯ ホットのレシピと同じ挽き目!(通常は細かくしたりしますが簡単バージョンです)
◯ ホットのレシピと同じ粉量を使用!
◯ ホットのレシピの半分の湯量を使用!
◯ アイスのレシピで使用する湯量の半量の氷を使用!
*クレバーを使用したホットコーヒーの淹れ方は動画で紹介しています


浅煎り編、いかがでしたか?
すっきりクリーンで、甘さたっぷりの急冷式の浅煎りコーヒーは店頭でとても人気です!

ご自宅で簡単においしい浅煎りのアイスコーヒーを楽しめるクレバーのレシピをご紹介しました。

水出しコーヒーの作り方とアレンジドリンク

今回は、まだまだ残暑が厳しいこの季節にぴったり!お家でもかんたんに水出しコーヒーが作れる”COLD BREW COFFEE BAGS” を使った水出しコーヒーの作り方と、いくつかのアレンジレシピも紹介したいと思います!

☆水出しコーヒー(コールドブリュー)とは

文字通りお湯ではなく、”水”を使ってコーヒーを抽出します。
低い温度で時間をかけて抽出することで、甘さや質感をしっかりと引き出すことができます。まろやかなコーヒーがお好きな方や、かんたんに作りたい方には特にオススメの作り方ですね。

それでは早速作り方を写真付きで解説しますね!

用意するものは、水出しコーヒーを抽出するポットとお水のみ。
写真のように、粉の状態のコーヒーがフィルターバッグに入っているので、あとは水につけておくだけでOK!

ポットにコーヒーバッグを入れて、1袋に対して水を500mlの割合で注ぎ、そのまま常温で6-8時間漬けて抽出します。時間が経ったらコーヒーバッグを取り出し、冷蔵庫で保存してください。

大きめのポットやタッパーがあれば一度に沢山作ることもできます。かんたんに沢山作れるのも水出しのメリットの一つですね!
さて、以上がかんたんに作れるコールドブリューの作り方でした!
ここからはアレンジレシピを紹介します!そのまま飲んでも美味しいのですが、グッと幅が広がりますよ!

☆アレンジ / MILK ver.
<コールドミルクブリュー>

水出しならぬ牛乳出しコーヒー!!
お水を使用するところをお好みのミルクに代えただけのこのレシピ。
アイスラテやカフェオレとも違った、独特の濃厚さが特徴。牛乳が好きな人は試す価値ありですよ!

抽出時間は水出しより短めで、冷蔵庫で2~4時間でOKです。

中煎りのエチオピアナチュラルのユニークなフレーバーは、ミルクとの相性も抜群ですよ!

☆アレンジ / with Tonic Water
<コールドブリュートニック>

トニックウォーターと合わせて、爽やかなコールドブリュートニックに。
氷を入れたグラスにトニックウォーターを注ぎ、上からコールドブリューをそっと注ぐだけ。スライスレモンはお好みでどうぞ。
比重の違いで写真のような綺麗な層になります。
割合は、トニックウォーター1に対してコールドブリュー0.5~1がオススメ!

今回ご紹介したCOLD BREW COFFEE BAGSはオンラインショップからも購入可能。

3,000円以上のご注文で送料が無料になります。他にも色々な商品がありますので、ぜひのぞいてみて下さい!

クレバーを使用したおいしい急冷式アイスコーヒーの作り方 〜中深煎り編〜

こんにちは!
今年は暑いですね。
日本で気温が40度を超えるなんて!オーストラリアの夏を思い出します。

おいしいアイスコーヒーをきゅーっと飲んでクールダウンしてください。

ところでみなさんはおうちでおいしくアイスコーヒーを淹れられていますか?
『難しそう』『面倒くさい』『おいしく淹れられない』そんなふうに思っていませんか?

Coffee Wrightsがオススメする『クレバー』を使用したおいしい急冷式アイスコーヒーの淹れ方をご紹介します。

クレバーとは??
台湾生まれのクレバーコーヒードリッパー。難しいハンドドリップの技術はいりません。フレンチプレスと同じ浸漬式ですがペーパーフィルターを使用しているので粉っぽくならず、誰でも簡単にクリーンでおいしいコーヒーが作れます。

急冷式とは??
湯を使用しドリップして濃いめに抽出します。熱いコーヒーを氷で急速に冷やします。湯を使用しているので香り高く、コクがありながらもすっきりと良い後味が長く続くコーヒーに仕上がります。

そして今回は中深煎り編!
アンペアブレンドを使用したアイスコーヒーのレシピをみなさんに楽しんでいただければと思います。
(浅煎りアイスコーヒーのレシピは次回!お楽しみに!!)

コーヒーの焙煎度によってコーヒーのレシピは変わります。

中深煎りのコーヒーを使用した場合は濃度が高い方がコクが感じられバランスが良くなります。浅煎りのシングルオリジンを使用した場合は軽やかでフルーティーさを感じていただきたので中深煎りに比べて濃度は低めにすることが一般的です。

<中深煎りコーヒーを使用したレシピ>
【用意するもの】
・中深煎りコーヒー 36g(中挽き)
今回使用したコーヒーは我らがアンペアブレンド(グアテマラとブラジル使用)
テイスティングノート:ダークチョコレート、ローストアーモンド、キャラメル
・湯 225g(ホットの場合の半量)
・氷 110g(湯の約半量)
・クレバードリッパー (L)
・ペーパーフィルター
・コーヒーサーバー


①サーバーに氷を入れて用意し、クレバードリッパー(L)にペーパーフィルターをセットし、ペーパーを湯ですすぎ湯を捨てる

【バリスタのひとこと】
ペーパーフィルターの紙っぽい味がするペーパーもあるのでしっかり湯ですすいでください


②コーヒー粉をドリッパーに入れる
コーヒー粉量:36g
*CWのホットのレシピと同量

【バリスタのひとこと】
ペーパーが濡れているので粉を入れたらすぐに抽出が始まってしまいます粉をセットしたらすぐに③へ!


③カウントアップタイマーをスタートし、蒸らし湯を注ぐ
湯量:72g
*コーヒー粉の倍量
【バリスタのひとこと】
タイマーをスタートさせると同時に注いでください

④蒸らしている間にスプーンで
3回撹拌する
蒸らし時間:30秒

【バリスタのひとこと】
前後に3回撹拌することで湯に触れていない粉をなくします


⑤タイマーが00:30’になったら、トータルの湯量が225gになるまで注ぎきる

【バリスタのひとこと】
ののじを描く様に注いでいく、粉の塊が浮いてくるのをなくしていく様なイメージです

⑥注ぎ終わったらすぐにスプーンで3回撹拌して付属の蓋をする。
タイマーが2:00’になるまで待つ。

【バリスタのひとこと】
ぐるぐると3回撹拌することで湯に触れていない粉の塊をなくし、成分をしっかり抽出させます

⑦タイマーが2:00’になったら、氷の入ったサーバーに載せる

【バリスタのひとこと】
クレバードリッパーは、サーバーやカップに載せると弁が開いてコーヒーが落ちます

⑧落ちきるまで待つ

【バリスタのひとこと】
結構ジャーッと落ちます。フレンチプレスの様に浸漬式なので浸している間にしっかり成分を抽出させたタイミングで、さっと落とす…そんなドリッパーです

⑨氷を入れたグラスに注げば完成!

【バリスタのひとこと】
急冷式のコーヒーは水出しと違い、湯で抽出しているので香りの良いすっきりとしたコーヒーとなります

【CW簡単ポイント】
◯ ホットのレシピと同じ挽き目!(通常は細かくしたりしますが簡単バージョンです)
◯ ホットのレシピと同じ粉量を使用!
◯ ホットのレシピの半分の湯量を使用!
◯ アイスのレシピで使用する湯量の半量の氷を使用!
*クレバーを使用したホットコーヒーの淹れ方は動画で紹介しています

いかがでしたか?
今回はご自宅で簡単においしいアイスコーヒーを楽しめるレシピをご紹介しました。
様々な方法があるのでご自分のスタイルにあった心地よい方法を見つけてくださいね!

デカフェの淹れ方を伝授してきました!

コーヒーライツのコーヒーをお取り扱いいただいているお店の一つ、
神奈川県川崎市栗平にある CAFE & SPACE L.D.Kさんより…

「デカフェ(カフェインレス)のコーヒーをドリンクメニューに取り入れたい!」

とご相談をいただいたので、早速、トレーニングのためにお店へお伺いして来ました!

L.D.Kさんは普段、アンペアブレンドをエスプレッソドリンクのコーヒーとしてお使いいただいているのですが、デカフェのエスプレッソは抽出方法や味わいがアンペアブレンドとは少し異なります。

そこで、実際にL.D.Kさんのお店で使用されているエスプレッソマシンとグラインダー(豆を挽くミル)に最適な淹れ方・レシピを検証し、ご提案しました。

お店で毎日美味しく淹れていただけることが重要なので、レシピ調整のコツをお伝えしたり、飲み比べなどをしながら、味の違いなどもしっかりとスタッフのみなさんに学んでいただきました。

L.D.Kのみなさんありがとうございました!

写真はコーヒーライツで現在取り扱い中で、L.D.Kさんでもお使いいただいているデカフェコーヒー豆、メキシコ / エル トリウンフォ。

メキシコの天然水を使ったマウンテンウォータープロセスという、化学的な溶媒を一切使っていない安全なデカフェ製法のもの。

妊婦さんやお子さんでも安心してお召し上がりいただけます。
コーヒーは好きだけど、カフェインに弱い方やカフェインの取り過ぎがきになる方にオススメです。

コーヒーライツ実店舗(三軒茶屋、蔵前、芝浦、表参道)ではご試飲いただけます。
オンラインショップでも好評発売中。
みなさんのコーヒータイムが楽しく、よりおいしくなればうれしいです。

おすすめ!コーヒーライツのコーヒーが飲めるお店

コーヒーライツをお取り扱いいただいているみなさんをご紹介します!
素晴らしいお料理やスイーツ、お茶、自然派ワインやクラフトビールと共に私たちのコーヒーをお楽しみいただけます。

みなさんのおうちや職場の近くにあるかしら?

探してみてくださいね!


感染症対策で、営業時間やお休みが変動しているお店もあるかと思います。
みなさんそれぞれの近況がわかりやすいよう、インスタグラムのリンクを貼りました。
是非ご確認いただいてからお出かけください。


【北海道】

small things coffee
札幌市→現在移転準備中(2020年8月上旬にJR苗穂駅そばに移転予定)
https://www.instagram.com/smallthings_coffee/

【東京都】

Umbilical
東京都世田谷区三軒茶屋2-15-3
https://www.instagram.com/umbilical_sangenjaya/

organ
東京都杉並区西荻南2-19-12 シーバース西萩1F
https://www.instagram.com/organ_tokyo/

Satén japanese tea
東京都杉並区松庵3-25-9
https://www.instagram.com/saten_jp/

CAFE & HALL ours
東京都品川区北品川 5-7-2 北品川地域交流施設
https://www.instagram.com/cafeandhall_ours/
*コーヒー豆販売有

comma coffee
東京都西東京市ひばりが丘3-4-47 [HIBARI TERRACE 118内]
https://www.instagram.com/comma_coffee118/

サンドイッチとコーヒー ampere
東京都渋谷区渋谷2-6-6 Good Morning Building 1F
https://www.instagram.com/ampere_coffee/

サンドイッチとコーヒー ampere 昭島
東京都昭島市つつじが丘3-3-15アキシマエンシス国際交流教養文化棟
https://www.instagram.com/ampere_akishima/

Mikkeller Kanda
東京都千代田区内神田3-21-2
https://www.instagram.com/mikkellerkanda/

Let It Be Coffee
東京都世田谷区玉川3丁目23-25
https://www.instagram.com/letitbecoffee/
*オリジナルブレンドコーヒー豆の販売有

【千葉県】

HAMANO COFFEE STAND
千葉県千葉市花見川区幕張町5-465-1-108
https://www.instagram.com/hamano_coffeestand/

【神奈川県】

アンドサタデー珈琲店
神奈川県逗子市逗子7-6-20
https://www.instagram.com/andsaturday/
*オリジナルブレンドコーヒー豆の販売有

CAFE POE
神奈川県茅ヶ崎市幸町7-29
https://www.instagram.com/cafe_poe/

cafe halogen
神奈川県座間市相模が丘一丁目25番1号 リビオタワー小田急相模原コモンズざま3階
座間市市民交流プラザ「プラっとざま」内
https://www.instagram.com/cafe_halogen/

CAFE&SPACE L.D.K
神奈川県川崎市麻生区栗平2-1-6
小田急マルシェ栗平2F
https://www.instagram.com/cafeandspaceldk/

TURNER DINER
神奈川県川崎市麻生区南黒川4-2 ネスティングパーク黒川
https://www.instagram.com/turnerdiner/

PEOPLEWISE CAFE
神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-23-1 WISE Living Lab ひがしBASE
https://www.instagram.com/peoplewisecafe/

【長野県】
TINY GARDEN 蓼科
長野県茅野市北山8606-1
https://www.instagram.com/ur_tinygarden/

【京都府】
ENFUSE
京都市左京区岡崎円勝寺町124 京都市京セラ美術館内
https://www.instagram.com/enfuse_kyoto/

おいしいコーヒーの抽出と水

みなさん、お久しぶりです!

久々の更新になってしまいましたが、今回は”コーヒーと水”というテーマでお送りします。

3月に実施したスタッフ勉強会の内容がとても興味深い内容だったので、多くの方に知っていただきたく、少し長いのですが、お暇なときにでも読んで下されば幸いです。

内容は、同じコーヒーを、色々な種類の水で抽出してみて比較してみようというもの。
実際に4種類の水を用意して飲み比べてみました。

実は、普段飲んでいるコーヒーの成分のうち、約99%は水なんです!
水が違えばコーヒーの味も変わると言いますが、なぜ味の違いが生まれるのでしょうか??

その答えは簡単に言うと、水の”硬度”にあるようです。

硬度というのは簡単にいうと、水の中にカルシウムとマグネシウムがどのくらい含まれているかを示す数値です。

計算方法は…
硬度 (mg/L) ≒ カルシウム濃度 (mg/L)×2.5 + マグネシウム濃度 (mg/L)×4.1

上記の式を使えば、市販の水の成分表示から、その水の硬度を求めることができますよ!

ちなみにWHOでは以下のように軟水〜硬水を分類しているそうです。

軟水 0~60mg/L
中硬水(中程度の軟水) 60以上~120mg/L
硬水 120以上~180mg/L
非常な硬水 180mg/L以上

今回は、硬度が違う4種類の水を用意して比べてみました。

【水1】:精製水 (硬度=0mg/L)
ほぼ純水に近い水で、身近なところだとコンタクトレンズの洗浄などに使われます。
硬度はゼロ!

【水2】:南アルプスの天然水(硬度=30mg/L)
手に入りやすく、スタッフが普段飲む水として一番人気があったのがこちら。

【水3】:蔵前の浄水器を通した水(硬度=不明)
普段お店でコーヒーを淹れるのに使っている水で、水道水をEVERPUREという高性能な浄水器で塩素や不純物を取り除いたものです。
正確な硬度は不明ですが、東京都の水道水の硬度は60mg/L前後とのことなので、軟水ですね!(次回は正確な硬度を調べてみます!)

【水4】:コントレックス(硬度=1468mg/L)
硬水といえばこれ!硬度はこの中ではズバ抜けて高い。
一体どんなコーヒーになるのか…!

⬆︎淹れ方による味の差が出ないよう、カッピングという手法で味を比較します。
カップの中のコーヒー粉にダイレクトにお湯を注ぎ、4分後に攪拌。
アクを取り除いたら上澄みをテイスティングします。

参加したスタッフ全員で感想を言い合ってみたところ、こんな意見が出てきました。

【水1】:精製水 (硬度=0mg/L)

・全ての味が物足りない。味が出きっていない。
・他と比べてフレーバーが出ていない。
・甘味あるがフレーバー不足。冷めると刺激的な酸。
・酸がキツイ。強い。
・暖かい時は甘みにフォーカス。冷めると酸が出てきた。
・甘い、けど物足りない。
・未抽出の味。酸っぱい。
・第一印象はざらついた感じで、クリーンさがない。
まとめ:フレーバーが不足していてバランスが悪く、酸味の強い尖った味のコーヒー。

【水2】:南アルプスの天然水(硬度=30mg/L)

\・精製水よりマウスフィールがよくなった。味はバランスド。
・1と比較するとフレーバーの量が多い。レシピを組むのに使いやすそう。
・コンプレックスで全部の要素が出ている。3より2の方がクリア。
・フレーバーのバランス良し。冷めてからも変化がなくて良い。
・1の物足りない感じはない。
・最初は果実感、冷めるとまとまった味に。
・温度高くても酸を感じる。豆の個性をよく感じる。
・良い酸質を感じた。
・3と似ている。
まとめ:水1と比較するとコーヒーのもつ個性がよく感じられ、バランスの良いコーヒー。水3と比較するとクリーンな味わい。

【水3】:蔵前の浄水器を通した水(硬度=不明)

・2番と似ている。冷めてきたときにコーヒー感がある。硬度が上がった?
・酸の広がり方は2番の方がいい。真ん中のボディが出てる。
・2と3は似てるが、3の方がまとまりがあり、馴染みの味。
・2より酸を感じる。いつもの味。
・2と3は似ている。ボディがある。
・いろんな味がするから厚みを感じる=ボディ感を感じるのかもしれない。
・コンプレックスで味のボリュームがある。
まとめ:こちらも1番と比べるとコーヒーのもつ個性がよく感じられ、バランスが良い。2番と似た味の出方だが、わずかに甘さやボディが強い、という意見も。

【水4】:コントレックス(硬度=1468mg/L)

・熱いときは塩味と苦味を強く感じる。冷めると甘さがでる。水由来の癖をじる。口の中に残る。
・コントレックスの味を感じる。
・味はいちばん苦くて、いわゆるコーヒーっぽさがある。
・熱いときは全てがトゥーマッチ。酸が一番少ない。冷めると甘い。
・典型的な過抽出の味。酸が無いのではなくマスクされている?明らかに色が黒い。液体に透明度があるからさらっとしてる?
・意外と飲める。冷めると甘味料のような甘さが出てきたのが印象的。
・4番はうるさい!過抽出。冷めると塩味が残って嫌。激しい。
・上澄みのような、輪郭のないコーヒー。
・苦味を最初に感じる。口当たりはスッキリ。
・アイスコーヒーにしたり、ミルクを入れたら美味しいかも?笑
まとめ:コーヒーのもつ個性が感じにくく、苦味が強調された味わいに。甘さに限っていえば一番強かったが、甘味料のような不自然な甘さ。

上記のような結果になりました!
なんとなく、水の硬度と味の関係について感じて頂けたでしょうか?
やはりコーヒーに使う水にも、適度なバランスというものが存在するようです。

わかりやすくまとめると、

・硬度0mg/Lの精製水はフレーバーが不足し、酸味の強い尖った味=未抽出の味。

・硬度1468mg/Lのコントレックスはフレーバーがマスクされた苦味の強い味=過抽出の味。

・南アルプスの天然水と蔵前の水は、どちらも豆の個性が感じられバランスの良い味。
どちらが美味しいかは、その人の好みによると言えそう。

つまり、硬度は高すぎても低すぎても、バランスの悪いコーヒーになってしまうのです!
最近のコーヒーの競技会では、よりベストな味を出す為に純水にマグネシウムやカルシウムなどを添加してオリジナルの水を作る”カスタムウォーター”がトレンドになっているほどです。

お家でコーヒーを淹れる時も、普段とは違うな水を試してみてはいかがでしょうか。
市販の水も詳しく見てみると、色々な硬度のものがあります。美味しく淹れられるとっておきの水を探してみるのもいいかもしれませんね!

お読みいただきありがとうございました!

*勉強会は2020年3月に実施したものです

HOW TO BREW MOVIE – コーヒーの淹れ方

こんにちは。
ロースターのムネシマです。

おうちにいる日々が続いています。
忙しかった時はできなかったことをやってみよう!そう思って、いつもよりすこし丁寧に家事や料理をしています。

そんな時、SNSを見ていると、料理のプロがプロからバトンを受け取り、家庭でも簡単にできる料理レシピをアップしバトンをまわす 『料理リレー』を見つけました。おいしそうな料理のレシピを見て、私も明日の晩ごはんに作ってみよう!と思ったのです。

料理と同じように、コーヒーをもっと気軽に、もっと簡単におうちで楽しんでほしい!そう思って、急いでYouTubeのアカウントを作りました。(設定…難しくて苦手で…)そしてなんとかコーヒーの淹れ方動画をアップすることができました。

動画はバウムさんが作成してくれました。
コーヒーを淹れているのはCWトレーナーのモリタです。

↓↓↓それではモリタと一緒にコーヒーを淹れてみましょう↓↓↓

【カリタウェーブドリッパー155を使用したコーヒーの淹れ方】

*フラワードリッパーのような円すい形ドリッパーをご使用の場合も、同じ手順で淹れてみてください。
(円すい形ドリッパーはコーヒーの挽き目をちょっぴり細かめ、またはコーヒー粉量を0.5g〜1gほど多めに使用するのがオススメ)

【クレバードリッパー(大)を使用したコーヒーの淹れ方】

もともと私たちのモットーは、
豆を買っておうちで『コーヒーをつくる人』= Coffee Wrights として考え、その楽しみを提供すること。
これからもおいしい、楽しいコーヒーをお届けしていきます!

おいしいコーヒーをおうちで楽しんでくださいね!

【スペシャルビーンズ】 Nicaragua B2B Competition 2位 Un Regalo de Dios

数ヶ月にわたって様々なパカマラ種をご紹介してきましたが、その有終の美を飾るにふさわしい、スペシャルなコーヒー豆の登場です。

◇Un Regalo De Dios / Nicaragua
Producer : Luis Albert Ballandarez Moncada
Farm :Un Regalo De Dios
Region : Nueva Segovia
Altitude:1,700m
Variety : Red Pacamara
Process : Natural
Taste Notes : Cranberry, Guava, Bright, Juicy

2019年度のニカラグア カップオブエクセレンス(COE)は政治的事情により中止となりました。
代わりにニカラグアスペシャルティコーヒー協会 (ACEN) が主体でB2Bコンペティションを実施、ヌエバ セゴビアエリアでスコア91.5点を獲得し2位に輝いたのがこちらのコーヒーです。

実は先日まで販売していたB2B 1位 La Bendicionと同じルイスさんの作ったコーヒーで、品種、プロセスも同じ。違うのは畑のみです。

農園主のルイスさんは4代目にあたり、COE上位入賞常連のニカラグア屈指の生産者です。
適切な土壌管理、チェリーの熟成管理、発酵時間の制御、乾燥工程の時間や温度の調整…。
何度も検証を重ね、コーヒーに一番合う生産処理を行っています。

⬆パカマラ種らしい大粒な豆。挽く前からほのかにベリーのような香りが漂います。

買い付け時は順位は非公開でしたが、明らかに他とは違うユニークなフレーバーを持っており、是非CWで取り扱いたい!と思いました。

現地ジャッジの付けたスコアは91.5点と1位に0.2点劣りますが、よりブライトで透明感があり、はっきりとしたベリーの風味を感じられます。
CWスタッフ間ではむしろこちらのコーヒーの方が好印象でした。

ルイスさんのコーヒーにかける情熱、高い技術力が感じられるかと思います。
オンラインショップ (← リンクお願いします! https://store.coffee-wrights.jp/items/26759592 )からもご注文いただけます。
今回も少量のみの入荷、お飲み逃しなく!!

もっとコーヒーを楽しんでもらいたい!ワークショップ開催しています。

こんにちは!スタッフの森田です。

Coffee Wrightsは最初の三軒茶屋店が2019年12月に3周年を迎え、今年は4年目に入るのですが、オープン当初からずっと変わらないコンセプトがあります。
それは『もっとみなさんにコーヒーを気軽に楽しんでもらいたい』ということ。

例えば近所の八百屋で店員さんのオススメを聞いてお野菜を買ったりするのと同じようにCoffee Wrightsもみなさんにとって気軽にコーヒーの相談をしたり、楽しみながら豆を選んだりできる店でありたいなと思っているのですが、そんなお店づくりを目指す一環として始めたのがハンドドリップのワークショップです。

初心者の方でも気軽に手ぶらでご参加いただけるとてもカジュアルなワークショップ。
実際にCWで使用しているドリッパー【Kalita ウェーブドリッパー】を使用します。

一貫性のあるコーヒー抽出をするためには、お湯を注ぐ速度やタイミングなども重要なポイントなので、そのコツを掴んでいただくためにまずはお水だけで注ぐ練習を何度か行います。そしてそれに慣れてきたらいよいよ本番!実際に挽きたてのコーヒー豆を使って抽出します。

また、コーヒーがどんな風に作られているのか、コーヒーチェリーの精製方法などをご紹介することで、豆選びがより楽しくなるお手伝いをしたり、自宅で美味しく淹れるためのコツなどを各種の味見をとおして体験していただける内容にしています。

今後は、もうすぐお店で使い始める予定の【フラワードリッパー】を使ったハンドドリップ や、はたまた茶漉しを使用したコーヒー抽出のワークショップ、ラテアート体験会なんかも開催したいなーと思っていますので、興味がある方はぜひご参加いただけると嬉しいです。

3月のワークショップ開催情報は各店のInstagram・Facebookでご案内しております。チェックしてみてくださいね!

Coffee Wrights三軒茶屋 営業時間変更のお知らせ

こんにちは!

いつもご利用いただきありがとうございます。

Coffee Wrights三軒茶屋スタッフのアラタです。

 

この場をお借りして、皆様にお知らせがあります。

Coffee Wrights三軒茶屋の火曜定休日が2月第3週からなくなり

毎日営業をさせていただくことになりました。

皆様にもっと身近にコーヒーを楽しんでいただけるように。

いつでもコーヒー豆を購入いただけるように。

 

今後もカフェ利用はもちろん、テイクアウトや豆の購入も

お気軽にご利用いただければと思います。

 

最近の幸せとしましては、道行く地元の方から

会釈してもらったり、手を振り合ったりなどの機会が増えた事です。

コーヒーがハブになって、人との交流が活性化されていくのは

いちバリスタとしては、とても幸せを感じます。



一層三軒茶屋に根付いたお店にしていきたいと思っていますので、

今後とも変わらぬお付き合いをよろしくお願いいたします。