おすすめ!コーヒーライツのコーヒーが飲めるお店

コーヒーライツをお取り扱いいただいているみなさんをご紹介します!
素晴らしいお料理やスイーツ、お茶、自然派ワインやクラフトビールと共に私たちのコーヒーをお楽しみいただけます。

みなさんのおうちや職場の近くにあるかしら?

探してみてくださいね!


感染症対策で、営業時間やお休みが変動しているお店もあるかと思います。
みなさんそれぞれの近況がわかりやすいよう、インスタグラムのリンクを貼りました。
是非ご確認いただいてからお出かけください。


【北海道】

small things coffee
札幌市→現在移転準備中(2020年8月上旬にJR苗穂駅そばに移転予定)
https://www.instagram.com/smallthings_coffee/

【東京都】

Umbilical
東京都世田谷区三軒茶屋2-15-3
https://www.instagram.com/umbilical_sangenjaya/

organ
東京都杉並区西荻南2-19-12 シーバース西萩1F
https://www.instagram.com/organ_tokyo/

Satén japanese tea
東京都杉並区松庵3-25-9
https://www.instagram.com/saten_jp/

CAFE & HALL ours
東京都品川区北品川 5-7-2 北品川地域交流施設
https://www.instagram.com/cafeandhall_ours/
*コーヒー豆販売有

comma coffee
東京都西東京市ひばりが丘3-4-47 [HIBARI TERRACE 118内]
https://www.instagram.com/comma_coffee118/

サンドイッチとコーヒー ampere
東京都渋谷区渋谷2-6-6 Good Morning Building 1F
https://www.instagram.com/ampere_coffee/

サンドイッチとコーヒー ampere 昭島
東京都昭島市つつじが丘3-3-15アキシマエンシス国際交流教養文化棟
https://www.instagram.com/ampere_akishima/

Mikkeller Kanda
東京都千代田区内神田3-21-2
https://www.instagram.com/mikkellerkanda/

Let It Be Coffee
東京都世田谷区玉川3丁目23-25
https://www.instagram.com/letitbecoffee/
*オリジナルブレンドコーヒー豆の販売有

【千葉県】

HAMANO COFFEE STAND
千葉県千葉市花見川区幕張町5-465-1-108
https://www.instagram.com/hamano_coffeestand/

【神奈川県】

アンドサタデー珈琲店
神奈川県逗子市逗子7-6-20
https://www.instagram.com/andsaturday/
*オリジナルブレンドコーヒー豆の販売有

CAFE POE
神奈川県茅ヶ崎市幸町7-29
https://www.instagram.com/cafe_poe/

cafe halogen
神奈川県座間市相模が丘一丁目25番1号 リビオタワー小田急相模原コモンズざま3階
座間市市民交流プラザ「プラっとざま」内
https://www.instagram.com/cafe_halogen/

CAFE&SPACE L.D.K
神奈川県川崎市麻生区栗平2-1-6
小田急マルシェ栗平2F
https://www.instagram.com/cafeandspaceldk/

TURNER DINER
神奈川県川崎市麻生区南黒川4-2 ネスティングパーク黒川
https://www.instagram.com/turnerdiner/

PEOPLEWISE CAFE
神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-23-1 WISE Living Lab ひがしBASE
https://www.instagram.com/peoplewisecafe/

【長野県】
TINY GARDEN 蓼科
長野県茅野市北山8606-1
https://www.instagram.com/ur_tinygarden/

【京都府】
ENFUSE
京都市左京区岡崎円勝寺町124 京都市京セラ美術館内
https://www.instagram.com/enfuse_kyoto/

おいしいコーヒーの抽出と水

みなさん、お久しぶりです!

久々の更新になってしまいましたが、今回は”コーヒーと水”というテーマでお送りします。

3月に実施したスタッフ勉強会の内容がとても興味深い内容だったので、多くの方に知っていただきたく、少し長いのですが、お暇なときにでも読んで下されば幸いです。

内容は、同じコーヒーを、色々な種類の水で抽出してみて比較してみようというもの。
実際に4種類の水を用意して飲み比べてみました。

実は、普段飲んでいるコーヒーの成分のうち、約99%は水なんです!
水が違えばコーヒーの味も変わると言いますが、なぜ味の違いが生まれるのでしょうか??

その答えは簡単に言うと、水の”硬度”にあるようです。

硬度というのは簡単にいうと、水の中にカルシウムとマグネシウムがどのくらい含まれているかを示す数値です。

計算方法は…
硬度 (mg/L) ≒ カルシウム濃度 (mg/L)×2.5 + マグネシウム濃度 (mg/L)×4.1

上記の式を使えば、市販の水の成分表示から、その水の硬度を求めることができますよ!

ちなみにWHOでは以下のように軟水〜硬水を分類しているそうです。

軟水 0~60mg/L
中硬水(中程度の軟水) 60以上~120mg/L
硬水 120以上~180mg/L
非常な硬水 180mg/L以上

今回は、硬度が違う4種類の水を用意して比べてみました。

【水1】:精製水 (硬度=0mg/L)
ほぼ純水に近い水で、身近なところだとコンタクトレンズの洗浄などに使われます。
硬度はゼロ!

【水2】:南アルプスの天然水(硬度=30mg/L)
手に入りやすく、スタッフが普段飲む水として一番人気があったのがこちら。

【水3】:蔵前の浄水器を通した水(硬度=不明)
普段お店でコーヒーを淹れるのに使っている水で、水道水をEVERPUREという高性能な浄水器で塩素や不純物を取り除いたものです。
正確な硬度は不明ですが、東京都の水道水の硬度は60mg/L前後とのことなので、軟水ですね!(次回は正確な硬度を調べてみます!)

【水4】:コントレックス(硬度=1468mg/L)
硬水といえばこれ!硬度はこの中ではズバ抜けて高い。
一体どんなコーヒーになるのか…!

⬆︎淹れ方による味の差が出ないよう、カッピングという手法で味を比較します。
カップの中のコーヒー粉にダイレクトにお湯を注ぎ、4分後に攪拌。
アクを取り除いたら上澄みをテイスティングします。

参加したスタッフ全員で感想を言い合ってみたところ、こんな意見が出てきました。

【水1】:精製水 (硬度=0mg/L)

・全ての味が物足りない。味が出きっていない。
・他と比べてフレーバーが出ていない。
・甘味あるがフレーバー不足。冷めると刺激的な酸。
・酸がキツイ。強い。
・暖かい時は甘みにフォーカス。冷めると酸が出てきた。
・甘い、けど物足りない。
・未抽出の味。酸っぱい。
・第一印象はざらついた感じで、クリーンさがない。
まとめ:フレーバーが不足していてバランスが悪く、酸味の強い尖った味のコーヒー。

【水2】:南アルプスの天然水(硬度=30mg/L)

\・精製水よりマウスフィールがよくなった。味はバランスド。
・1と比較するとフレーバーの量が多い。レシピを組むのに使いやすそう。
・コンプレックスで全部の要素が出ている。3より2の方がクリア。
・フレーバーのバランス良し。冷めてからも変化がなくて良い。
・1の物足りない感じはない。
・最初は果実感、冷めるとまとまった味に。
・温度高くても酸を感じる。豆の個性をよく感じる。
・良い酸質を感じた。
・3と似ている。
まとめ:水1と比較するとコーヒーのもつ個性がよく感じられ、バランスの良いコーヒー。水3と比較するとクリーンな味わい。

【水3】:蔵前の浄水器を通した水(硬度=不明)

・2番と似ている。冷めてきたときにコーヒー感がある。硬度が上がった?
・酸の広がり方は2番の方がいい。真ん中のボディが出てる。
・2と3は似てるが、3の方がまとまりがあり、馴染みの味。
・2より酸を感じる。いつもの味。
・2と3は似ている。ボディがある。
・いろんな味がするから厚みを感じる=ボディ感を感じるのかもしれない。
・コンプレックスで味のボリュームがある。
まとめ:こちらも1番と比べるとコーヒーのもつ個性がよく感じられ、バランスが良い。2番と似た味の出方だが、わずかに甘さやボディが強い、という意見も。

【水4】:コントレックス(硬度=1468mg/L)

・熱いときは塩味と苦味を強く感じる。冷めると甘さがでる。水由来の癖をじる。口の中に残る。
・コントレックスの味を感じる。
・味はいちばん苦くて、いわゆるコーヒーっぽさがある。
・熱いときは全てがトゥーマッチ。酸が一番少ない。冷めると甘い。
・典型的な過抽出の味。酸が無いのではなくマスクされている?明らかに色が黒い。液体に透明度があるからさらっとしてる?
・意外と飲める。冷めると甘味料のような甘さが出てきたのが印象的。
・4番はうるさい!過抽出。冷めると塩味が残って嫌。激しい。
・上澄みのような、輪郭のないコーヒー。
・苦味を最初に感じる。口当たりはスッキリ。
・アイスコーヒーにしたり、ミルクを入れたら美味しいかも?笑
まとめ:コーヒーのもつ個性が感じにくく、苦味が強調された味わいに。甘さに限っていえば一番強かったが、甘味料のような不自然な甘さ。

上記のような結果になりました!
なんとなく、水の硬度と味の関係について感じて頂けたでしょうか?
やはりコーヒーに使う水にも、適度なバランスというものが存在するようです。

わかりやすくまとめると、

・硬度0mg/Lの精製水はフレーバーが不足し、酸味の強い尖った味=未抽出の味。

・硬度1468mg/Lのコントレックスはフレーバーがマスクされた苦味の強い味=過抽出の味。

・南アルプスの天然水と蔵前の水は、どちらも豆の個性が感じられバランスの良い味。
どちらが美味しいかは、その人の好みによると言えそう。

つまり、硬度は高すぎても低すぎても、バランスの悪いコーヒーになってしまうのです!
最近のコーヒーの競技会では、よりベストな味を出す為に純水にマグネシウムやカルシウムなどを添加してオリジナルの水を作る”カスタムウォーター”がトレンドになっているほどです。

お家でコーヒーを淹れる時も、普段とは違うな水を試してみてはいかがでしょうか。
市販の水も詳しく見てみると、色々な硬度のものがあります。美味しく淹れられるとっておきの水を探してみるのもいいかもしれませんね!

お読みいただきありがとうございました!

*勉強会は2020年3月に実施したものです

HOW TO BREW MOVIE – コーヒーの淹れ方

こんにちは。
ロースターのムネシマです。

おうちにいる日々が続いています。
忙しかった時はできなかったことをやってみよう!そう思って、いつもよりすこし丁寧に家事や料理をしています。

そんな時、SNSを見ていると、料理のプロがプロからバトンを受け取り、家庭でも簡単にできる料理レシピをアップしバトンをまわす 『料理リレー』を見つけました。おいしそうな料理のレシピを見て、私も明日の晩ごはんに作ってみよう!と思ったのです。

料理と同じように、コーヒーをもっと気軽に、もっと簡単におうちで楽しんでほしい!そう思って、急いでYouTubeのアカウントを作りました。(設定…難しくて苦手で…)そしてなんとかコーヒーの淹れ方動画をアップすることができました。

動画はバウムさんが作成してくれました。
コーヒーを淹れているのはCWトレーナーのモリタです。

↓↓↓それではモリタと一緒にコーヒーを淹れてみましょう↓↓↓

【カリタウェーブドリッパー155を使用したコーヒーの淹れ方】

*フラワードリッパーのような円すい形ドリッパーをご使用の場合も、同じ手順で淹れてみてください。
(円すい形ドリッパーはコーヒーの挽き目をちょっぴり細かめ、またはコーヒー粉量を0.5g〜1gほど多めに使用するのがオススメ)

【クレバードリッパー(大)を使用したコーヒーの淹れ方】

もともと私たちのモットーは、
豆を買っておうちで『コーヒーをつくる人』= Coffee Wrights として考え、その楽しみを提供すること。
これからもおいしい、楽しいコーヒーをお届けしていきます!

おいしいコーヒーをおうちで楽しんでくださいね!

【スペシャルビーンズ】 Nicaragua B2B Competition 2位 Un Regalo de Dios

数ヶ月にわたって様々なパカマラ種をご紹介してきましたが、その有終の美を飾るにふさわしい、スペシャルなコーヒー豆の登場です。

◇Un Regalo De Dios / Nicaragua
Producer : Luis Albert Ballandarez Moncada
Farm :Un Regalo De Dios
Region : Nueva Segovia
Altitude:1,700m
Variety : Red Pacamara
Process : Natural
Taste Notes : Cranberry, Guava, Bright, Juicy

2019年度のニカラグア カップオブエクセレンス(COE)は政治的事情により中止となりました。
代わりにニカラグアスペシャルティコーヒー協会 (ACEN) が主体でB2Bコンペティションを実施、ヌエバ セゴビアエリアでスコア91.5点を獲得し2位に輝いたのがこちらのコーヒーです。

実は先日まで販売していたB2B 1位 La Bendicionと同じルイスさんの作ったコーヒーで、品種、プロセスも同じ。違うのは畑のみです。

農園主のルイスさんは4代目にあたり、COE上位入賞常連のニカラグア屈指の生産者です。
適切な土壌管理、チェリーの熟成管理、発酵時間の制御、乾燥工程の時間や温度の調整…。
何度も検証を重ね、コーヒーに一番合う生産処理を行っています。

⬆パカマラ種らしい大粒な豆。挽く前からほのかにベリーのような香りが漂います。

買い付け時は順位は非公開でしたが、明らかに他とは違うユニークなフレーバーを持っており、是非CWで取り扱いたい!と思いました。

現地ジャッジの付けたスコアは91.5点と1位に0.2点劣りますが、よりブライトで透明感があり、はっきりとしたベリーの風味を感じられます。
CWスタッフ間ではむしろこちらのコーヒーの方が好印象でした。

ルイスさんのコーヒーにかける情熱、高い技術力が感じられるかと思います。
オンラインショップ (← リンクお願いします! https://store.coffee-wrights.jp/items/26759592 )からもご注文いただけます。
今回も少量のみの入荷、お飲み逃しなく!!

もっとコーヒーを楽しんでもらいたい!ワークショップ開催しています。

こんにちは!スタッフの森田です。

Coffee Wrightsは最初の三軒茶屋店が2019年12月に3周年を迎え、今年は4年目に入るのですが、オープン当初からずっと変わらないコンセプトがあります。
それは『もっとみなさんにコーヒーを気軽に楽しんでもらいたい』ということ。

例えば近所の八百屋で店員さんのオススメを聞いてお野菜を買ったりするのと同じようにCoffee Wrightsもみなさんにとって気軽にコーヒーの相談をしたり、楽しみながら豆を選んだりできる店でありたいなと思っているのですが、そんなお店づくりを目指す一環として始めたのがハンドドリップのワークショップです。

初心者の方でも気軽に手ぶらでご参加いただけるとてもカジュアルなワークショップ。
実際にCWで使用しているドリッパー【Kalita ウェーブドリッパー】を使用します。

一貫性のあるコーヒー抽出をするためには、お湯を注ぐ速度やタイミングなども重要なポイントなので、そのコツを掴んでいただくためにまずはお水だけで注ぐ練習を何度か行います。そしてそれに慣れてきたらいよいよ本番!実際に挽きたてのコーヒー豆を使って抽出します。

また、コーヒーがどんな風に作られているのか、コーヒーチェリーの精製方法などをご紹介することで、豆選びがより楽しくなるお手伝いをしたり、自宅で美味しく淹れるためのコツなどを各種の味見をとおして体験していただける内容にしています。

今後は、もうすぐお店で使い始める予定の【フラワードリッパー】を使ったハンドドリップ や、はたまた茶漉しを使用したコーヒー抽出のワークショップ、ラテアート体験会なんかも開催したいなーと思っていますので、興味がある方はぜひご参加いただけると嬉しいです。

3月のワークショップ開催情報は各店のInstagram・Facebookでご案内しております。チェックしてみてくださいね!

Coffee Wrights三軒茶屋 営業時間変更のお知らせ

こんにちは!

いつもご利用いただきありがとうございます。

Coffee Wrights三軒茶屋スタッフのアラタです。

 

この場をお借りして、皆様にお知らせがあります。

Coffee Wrights三軒茶屋の火曜定休日が2月第3週からなくなり

毎日営業をさせていただくことになりました。

皆様にもっと身近にコーヒーを楽しんでいただけるように。

いつでもコーヒー豆を購入いただけるように。

 

今後もカフェ利用はもちろん、テイクアウトや豆の購入も

お気軽にご利用いただければと思います。

 

最近の幸せとしましては、道行く地元の方から

会釈してもらったり、手を振り合ったりなどの機会が増えた事です。

コーヒーがハブになって、人との交流が活性化されていくのは

いちバリスタとしては、とても幸せを感じます。



一層三軒茶屋に根付いたお店にしていきたいと思っていますので、

今後とも変わらぬお付き合いをよろしくお願いいたします。

 

【スペシャルビーンズ】 Nicaragua B2B Competition 1位 La Bendicion

今回はニカラグアのスペシャルビーンズをご紹介します。

◇La Bendicion / Nicaragua

 Producer : Luis Albert Ballandarez Moncada

 Farm : La Bendicion

 Region : Nueva Segovia

 Altitude:1,700m

 Variety : Red Pacamara

 Process : Natural

 Taste Notes : Kyoho grape, Papaya, Cacao nib, Complex

 

2019年度のニカラグア カップオブエクセレンス(COE)は政治的事情により中止となりました。

代わりにニカラグアスペシャルティコーヒー協会 (ACEN)が主体でB2Bコンペティションを実施。

ヌエバ セゴビアエリアでスコア91.7点を獲得し1位に輝いたのがこちらのコーヒーです。

 

農園主のルイスさんは4代目にあたり、COE上位入賞の常連でもあります。

適切な土壌管理、チェリーの熟成管理、発酵時間の制御、乾燥工程の時間、温度の調整。何度も検証を行いコーヒーに一番合う生産処理を行っています。

⬆︎ニカラグアのパカマラ種は、特に粒が大きい気がします。

生豆の状態で通常品種の焙煎豆くらいの大きさ。焙煎すると膨らんでもっと巨大になります。

 

コーヒーはワインなどと違い、品種による味わいの違いが少ないと言われています。

その数少ない例外の一つが、パカマラという品種です。

 

買い付け時は順位は公開されいなかったのですが、明らかに他とは違うユニークなフレーバーを持っており、是非CWで取り扱いたい!と思いました。

1位の名に相応しい派手やかな味わい。特に温度が下がると現れる巨峰やカカオニブのニュアンスは、まさにナチュラルプロセスのパカマラ種ならでは。

こちらのコーヒー豆は、オンラインショップからも注文可能。

このような素晴らしいコーヒーをこうしてご紹介できることを嬉しく思います。

スペシャルなコーヒーのため、少量のみの入荷です。ぜひお試しください!

 

11月17日、千葉県大多喜町にあるMITOSAYA薬草園蒸留所へコーヒーを淹れに出張ライツ!

こんにちは!Coffee Wrights 芝浦の齋藤です。

今回MITOSAYAへ出張した宗島と齋藤は、偶然にも大多喜の隣町出身ということでこの日を心から待ちわびていましたー!!

MITOSAYAは、ボタニカルブランデーを製造する蒸留所。
通常一般公開はされていないのですが月に一回オープンデイを設けています。出店するお店は毎回変わると思いますが、今回はこんな素敵なみなさんと一緒でしたよ!

コーヒーライツのブースは、入口のすぐそば。
あのインスタグラムでよく見るあのMITOSAYAの建物の前!
ブースの前にテーブルとイスを用意してくださって青空カフェとなりました!

10時を過ぎると続々とやってくるお客さん。遠方からもご近所さんもたくさん来園されました。

私たちがいたノンアルコールドリンクのブースには、MITOSAYAの祐布子さんや近所で野菜を育てている上野さんも一緒で女子でワイワイ楽しかったです!

金木犀ゼリーのノンアルコールドリンクや手作りの干柿、採れたての野菜を販売していました。(祐布子さんお手製の干柿は大人気であっという間に完売…食べそびれた…泣)

私たちはシングルオリジン4種類をハンドドリップでご提供しました!
コーヒー片手に見学される方や帰り際に飲んでくださった方、ご家族やご友人で来ている方が多く、飲み比べて味の違いを楽しんでいました。

少し肌寒かったので、コーヒーでみなさんの手やからだを温めることができてよかったです。

当日、お会いできたみなさんに感謝!ありがとうございました!
ちなみに齋藤は帰宅しても興奮が冷めず…目が冴えてしまい眠れませんでした。
寝不足。笑
また、行けるといいな~!
みなさんも次のオープンデーに行ってみてくださいね!

Coffee Wrights三軒茶屋はこのたび3周年を迎えます!

こんにちは。

Coffee Wrights 三軒茶屋のアラタです。

僕はチームに入って1年半くらいで、現在はバリスタとして三軒茶屋のお店に立っています。

Coffee Wrightsの最初のお店である三軒茶屋店が、12月23日に3周年を迎えます。

お客さまへの感謝と喜びを共有したいという思いでささやかではありますが、全品10%OFFセールを下記の2日間で開催いたします。

12月22日(日)・23日(月)

是非お気軽に遊びにきてくださいね!

 

  • 三軒茶屋という街で3年経って

三軒茶屋という街は本当に面白い街で、渋谷に近いけど大きなショッピングモールやデパートはないし、道幅はとても狭く入り組んでいて渾然とした印象を覚えました。でも、毎日お店に立っていて感じた事は、常連さんをはじめ、みなさんが本当にこの街が好きなんだということです。

僕自身も仕事を通して生活をしていると、その魅力にすぐに気づかされました。

小さなお店ひとつひとつがとても活気があって、たくさんの人が行き交い、そのお店に行けば誰でも仲良くなれるし繋がりが増えていく。

そんな “人” が中心になる印象を受けました。 

 

Coffee Wrightsのお客さんもお仕事のお話、最近あった出来事などを話してくださいます。よくオススメの三軒茶屋のお店を紹介しあって、実際に行って、そのお店の方とも繋がって…毎日コーヒーを淹れながらするみなさんとの会話がとても楽しい時間です。

そんな愛すべき三軒茶屋という街でCoffee Wrightsが満3年を迎えられたということはとても幸せなことであり、誇らしいこと。

これからもみなさんに寄り添える場所でいられるように、私たちはおいしいコーヒーを淹れつづけていきます!

これからもCoffee Wrightsをよろしくおねがいします!

東東京市に出店しました

11月7日から11月10日まで浅草橋のCPK GALLERYで開催された東東京市に出店しました。

東東京市のコンセプトは東東京のつながりを意識した作り手による展示販売会。
新しいモノ、コト、ヒトとの繋がり。昔からイーストサイドはものつくりの街として栄えてきました。そんな繋がりを意識した作り手による展示販売会。
商談も含めたバイヤーズデーと一般の人も購入できる週末のイベントでした。

デザインイベントが定着しつつある昨今、イーストサイドでは、モノツクリなイベントが増えてきました。そんな中、デザインの本質とかそういうのは抜きにして、新たに「何か」を生み出す人に対して、何か買う人、何か欲しい人、何か見たい人、そして、作り手に代わって何か売りたい人などなど、人と人とがマジ交わるコミュニケーションの場として「東東京市」をスタートしたそうです。

そんな記念すべき第1回にお声がけいただき楽しくコーヒーを淹れてきました。

じゃーん!CWはコパックさんの素敵な屋台をお借りし外でコーヒーを淹れました!最高!
出展者さんやお客さんから似合ってる!自分のところの?なんて言われてうれしかったです。この屋台すごい使い勝手が良かったです。詳しくはコパックさんへどうぞ!笑

会場のCPK GALLERYはハンガーを中心とした店舗備品を企画、製造、販売されている日本コパックさんの本社ビルにあります。GALLERYの奥には店舗備品などのショールーム、SHOP COPACKさんもあります。

おしゃれー!お店に欲しい!とCWスタッフ一同盛り上がっております。笑

千代田区外神田にあるバーガーとミルクシェイクのお店CRANEさんと、台東区小島にあるOSANPO GOODS STOREのTORTOISEさん。スケボーと無添加のビーフジャーキーその名も「オジャーキー」の販売をされているそうです。このこだわりのオジャーキーが本当においしい。すぐ肉の味が口の中に広がります。

バーガーは冷めても最高。お店で食べたら…もう間違いないウマさでしょう。

上野のiacoupéさん。大人気ですぐに売り切れてしまい。私はコンビーフポテトサラダとハムカツ、あんバターを食べました。うまい!!
コーヒーとコッペパンサンドを持って外のCWのブース横の椅子に座って朝ごはんが出展者さんの会期中のルーティーンになっていました。みなさんと毎日おしゃべりして距離が縮まって「今日は昨日と違うコーヒーにするわ!」なんて会話がとても良い時間でした。

清澄白河で定期的に開催されているヒュッグリ市でもご一緒させていただいている大川硝子工業所の大川さん。蔵前にもコーヒーを飲みにきてくださいます。便利でかわいい瓶がたくさんでわくわく!コーヒー豆用の瓶の相談をしているCW森田。真剣です!

他にもたくさんのすてきな出展者さんがいらしたのに、おかげさまで忙しく写真を撮る暇もなくコーヒーを淹れていたのでお許しください。涙

コーヒーはシングルオリジン4種類をお出ししていました。
みなさん味の違いにびっくりされていて、コーヒーの個性や楽しさが伝わったかな…少しでもコーヒーに興味を持ってもらえたらうれしいです。

この顔を見たらどれだけ楽しい展示販売会だったか…伝わりますよね!東東京の町も、人もやっぱり良いです。蔵前にロースタリーを持てて幸せです。
次の東東京市でまたみなさんにお会いできるのを楽しみにしています!!

ありがとうございましたー!!