【スペシャルビーンズ】 Nicaragua B2B Competition 2位 Un Regalo de Dios

数ヶ月にわたって様々なパカマラ種をご紹介してきましたが、その有終の美を飾るにふさわしい、スペシャルなコーヒー豆の登場です。

◇Un Regalo De Dios / Nicaragua
Producer : Luis Albert Ballandarez Moncada
Farm :Un Regalo De Dios
Region : Nueva Segovia
Altitude:1,700m
Variety : Red Pacamara
Process : Natural
Taste Notes : Cranberry, Guava, Bright, Juicy

2019年度のニカラグア カップオブエクセレンス(COE)は政治的事情により中止となりました。
代わりにニカラグアスペシャルティコーヒー協会 (ACEN) が主体でB2Bコンペティションを実施、ヌエバ セゴビアエリアでスコア91.5点を獲得し2位に輝いたのがこちらのコーヒーです。

実は先日まで販売していたB2B 1位 La Bendicionと同じルイスさんの作ったコーヒーで、品種、プロセスも同じ。違うのは畑のみです。

農園主のルイスさんは4代目にあたり、COE上位入賞常連のニカラグア屈指の生産者です。
適切な土壌管理、チェリーの熟成管理、発酵時間の制御、乾燥工程の時間や温度の調整…。
何度も検証を重ね、コーヒーに一番合う生産処理を行っています。

⬆パカマラ種らしい大粒な豆。挽く前からほのかにベリーのような香りが漂います。

買い付け時は順位は非公開でしたが、明らかに他とは違うユニークなフレーバーを持っており、是非CWで取り扱いたい!と思いました。

現地ジャッジの付けたスコアは91.5点と1位に0.2点劣りますが、よりブライトで透明感があり、はっきりとしたベリーの風味を感じられます。
CWスタッフ間ではむしろこちらのコーヒーの方が好印象でした。

ルイスさんのコーヒーにかける情熱、高い技術力が感じられるかと思います。
オンラインショップ (← リンクお願いします! https://store.coffee-wrights.jp/items/26759592 )からもご注文いただけます。
今回も少量のみの入荷、お飲み逃しなく!!

もっとコーヒーを楽しんでもらいたい!ワークショップ開催しています。

こんにちは!スタッフの森田です。

Coffee Wrightsは最初の三軒茶屋店が2019年12月に3周年を迎え、今年は4年目に入るのですが、オープン当初からずっと変わらないコンセプトがあります。
それは『もっとみなさんにコーヒーを気軽に楽しんでもらいたい』ということ。

例えば近所の八百屋で店員さんのオススメを聞いてお野菜を買ったりするのと同じようにCoffee Wrightsもみなさんにとって気軽にコーヒーの相談をしたり、楽しみながら豆を選んだりできる店でありたいなと思っているのですが、そんなお店づくりを目指す一環として始めたのがハンドドリップのワークショップです。

初心者の方でも気軽に手ぶらでご参加いただけるとてもカジュアルなワークショップ。
実際にCWで使用しているドリッパー【Kalita ウェーブドリッパー】を使用します。

一貫性のあるコーヒー抽出をするためには、お湯を注ぐ速度やタイミングなども重要なポイントなので、そのコツを掴んでいただくためにまずはお水だけで注ぐ練習を何度か行います。そしてそれに慣れてきたらいよいよ本番!実際に挽きたてのコーヒー豆を使って抽出します。

また、コーヒーがどんな風に作られているのか、コーヒーチェリーの精製方法などをご紹介することで、豆選びがより楽しくなるお手伝いをしたり、自宅で美味しく淹れるためのコツなどを各種の味見をとおして体験していただける内容にしています。

今後は、もうすぐお店で使い始める予定の【フラワードリッパー】を使ったハンドドリップ や、はたまた茶漉しを使用したコーヒー抽出のワークショップ、ラテアート体験会なんかも開催したいなーと思っていますので、興味がある方はぜひご参加いただけると嬉しいです。

3月のワークショップ開催情報は各店のInstagram・Facebookでご案内しております。チェックしてみてくださいね!